トップ画像

【イベントレポート】
ようこそ、家具をもっと好きになる夜へ

ながめる 極める 親しむ
2021.9.28

「木の家具」は好きですか? では、家具職人さんとお話したことはありますか? 家具は毎日触れていても、それを作る職人さんの想いに触れる機会はなかなかありません。暮らしを豊かにする優しい家具たち、今夜はそんな家具を作り続ける職人さんたちの想いをクロストークで繋ぎます。

NIQUE CONNECTIONのクロストーク ~家具と木と人と~

UNIQUE CONNECTIONのクロストーク
~家具と木と人と~
2021年7月28日(水)19:00~

 

写真の町、北海道東川町在住の写真家、和田北斗(わだほくと)さんをMCに繰り広げる「UNIQUE CONNECTIONのクロストーク」。第2回目のテーマは「家具と木と人と」。

東川町は知る人ぞ知る木工家具の名産地。まちを走るクラフト街道にはカフェを併設した工房もあり、お茶を楽しみながら家具を見てまわる人の姿をよく目にします。そういえば東川町が舞台の映画『写真甲子園 0.5秒の夏』でも椅子の工房が大切な役を演じていました。

今夜はそんな東川町で家具づくりに携わる3人が登場。和田さんのMCにのせて夜のクロストークがはじまります…

UNIQUE CONNECTIONのクロストーク 2021/7/28 オープニング

左からMCの和田さん、樹工房の川辺さん、
enao furniture productsの遠藤さん、
ウッドワークの菊永さん。

 

今回は3人ともちょっと変わったプロフィールの持ち主。中でも遠藤さんの経歴には思わずため息がもれます。

たまたま目にした“かんながけ”の姿をみて転職、北欧家具の学校を見学にストックホルム駅へ行ったら目的地は500kmの彼方、神奈川で工房開いたけれど気がついたら東川に移住していたという遠藤さん。間違いなく人生の転機を家具とともに歩んでいます。

「家具づくりは本当に素敵な仕事だと思いますね」遠藤さんはそう話します。「デンマークの人が初任給で椅子を買うという話が結構有名で」「ちょっと高いかもしれないけれど一生使う物をちょっとずつ集めていく、そういう仕事に自分も携われているんだっていうのが、とてもとてもすごく好き。」家具づくりが好きで好きで仕方の無い遠藤さん、家具談義に事欠かないその様子は是非動画でご確認ください。

UNIQUE CONNECTIONのクロストーク 2021/7/28 enao furniture products 遠藤さん

「 “enao”ってなに?」今その真相に迫る。(笑)

 

「木目の配置決めをしている時、お客さんをイメージしながら『この場所でいいのかな』『こっちの方がいいのかな』ってのをやりだすと時間があっというまに過ぎちゃうんです…」そう語るのはウッドワークの菊永さん。旭川の木工会社を経て今はフルオーダー家具の工場長。「でもそれだけこだわった物っていうのは、お客様に届くんですよね。」

クロストークでは他にも「こだわりの金物(金具)」や「木の反りやねじれ」の話、「海外の木目に対する考え方の違い」や「実は家具屋は生の木を見てもよくわからない」というあるあるネタまで、家具への想いあり裏話ありの90分。明日から家具を見る目が変わるかも!?

UNIQUE CONNECTIONのクロストーク 2021/7/28 ウッドワーク 菊永さん

「話すことあるかな…」そんなゲストの
心配を余所に盛り上がっていくのが
このクロストークの特徴。(笑)

 

「家具は一目惚れがある。」今回のゲストの中で唯一販売面から家具づくりに携わっている樹工房の川辺さん。そんな川辺さんは家具だけではなく“今のニーズ”を捉えた物作りも進めています。その中の1つ、参加者の方からも「開発の経緯を聞きたい」と声の上がった商品が“木製クランプ式アクリルパーテーション”。

「これこそコロナ禍で需要がどこにあるのかってところをまず考えて」「やっぱりアクリルだけだと無機質ですし、何か木が見える形で優しい感じにしたいな、と。」アクリルなのにどこか木の温もりを感じる“家具屋の作ったパーティション”。実物は東川町の“GALLERY ZEN”で使用中です。是非その目でご覧ください。

UNIQUE CONNECTIONのクロストーク 2021/7/28 樹工房 川辺さん

家具づくりへの想いは経営でも。

 

いかがでしょうか。家具づくりへの想い、みなさんに伝わりましたか?「初心に帰るんですよね…」今回のクロストークをこう表現した菊永さん。今宵はゲストのみなさんと家具づくりの原点に触れる90分だった様です。

「石を投げれば家具屋に当たる」という東川町。町の取り組みや家具職人の横の繋がりなど、まだまだ書き切れない事がいっぱい。イベントの様子は後日動画配信する予定ですので、今回参加できなかった方は是非ご覧ください。

「人の想いを人に繋げる。」UNIQUE CONNECTIONのクロストーク、次回も東川らしい「何か」を取り上げる予定です。どうぞお楽しみに!

シネマ活まち映写室より

UNIQUE CONNECTIONのクロストーク 2021/7/28 エンディング