滋賀県近江八幡市

「滋賀県近江八幡市」のパビリオンへようこそ! 滋賀県のほぼ中央、琵琶湖畔に位置し、中世以降、交通の要衝という地の利を得て、安土城など多くの城が築かれてきました。改革の精神により開かれた楽市楽座は、自由商業都市の思想に引き継がれ、近江商人の基礎となりました。市内には歴史的遺産が点在し、風情が薫る街並みや水郷、ゆかりのある祭りが、今も受け継がれています。このパビリオンでは、「三方よし」の精神が息づく、近江八幡市をご案内します。
人口 82,237人
面積 177.45平方キロメートル
産業構造 第一次産業 1,462人, 4%
第二次産業 13,446人, 35%
第三次産業 22,977人, 61%

※人口は2021年4月現在、産業構造は平成27年国勢調査。

まちを覗く

まちを読む

まちを読む

まちのばしょ

まちのばしょ

鉄道

東京から2時間40分

(東京からJR東海道新幹線・琵琶湖線経由)

車

京都から車で1時間

滋賀県近江八幡市のことはこちらから

まちを歩く