ロード中...

活まち図書館

まちのコラムやパンフレットを通して、地域の文化、学び、人びとの活動に触れることができます。図書館の中で、そのときどきの気持ちに合わせて探し、楽しんでみてください。

まちコラム

まちコラム

つるビーが結ぶご縁に誘われて、今度は東京八王子へ!
 

2024.3.29   親しむ たのしむ 動かす
山梨県都留市

  まちの人気者、つるビーに会いたくて、前回は都留市をあちこちと旅した筆者。湧き水の流れる心地よい音に包まれ、雄大な山並みを臨む都留のまちは、どこにいても深呼吸したくなる清々しい環境でした。まちの魅力を一身に表現するつるビーは、緑の里山を想わせる若葉色のボディーに、湧き水のお鼻と額に

春の伊達市で、あなたの思い出の「色」探してみませんか?
 

2024.3.22   ならう たのしむ 極める
福島県伊達市

  福島県伊達市の人びとと環境、そしてお話に触れるたび、都市部に暮らす筆者には、ある想いが芽生えてきました。それは「伊達市は『色彩』のまちだ」というものです。今回は、伊達市にまつわる「色」のエピソードをはじめ、みなさんにも、心行くまで伊達の色を味わって頂ける、素敵な体験プログラムをご

暮らしの中で見つけた、人との繋がり
《北海道東川町へ子育て移住をした家族のはなし③》

2024.3.20   すごす たのしむ 親しむ
北海道東川町

「私、これで友達100人超えたかなー?」 と嬉しそうに話す娘の今を、移住前は想像していなかった。 本コラムで3回目となる子育て移住の家族の話、 今回は北海道東川町へ移住して3年目に思うこと、周りの人との繋がりについて書きたいと思う。 まず、 この町に知り合いが一人もいない状態で暮らし

南部町の穴場スポット!古民家スペース『えん処米や』の魅力をインタビュー!

2024.3.15   すごす 試す 親しむ
鳥取県南部町

  鳥取県西伯郡南部町には『えん処米や』という県内外問わず、人が訪れる古民家スペースがあります。 今回はそんな『えん処米や』の魅力に迫ります。 ~『えん処米や』とは?~ 昭和20年代に建築された法勝寺地区の空き家を役場が借り上げ、平成28年に改修し翌年4月に開所されました。

たまさかまちコラム

つるビーが結ぶご縁に誘われて、今度は東京八王子へ!
 

2024.3.29   親しむ たのしむ 動かす
山梨県都留市

  まちの人気者、つるビーに会いたくて、前回は都留市をあちこちと旅した筆者。湧き水の流れる心地よい音に包まれ、雄大な山並みを臨む都留のまちは、どこにいても深呼吸したくなる清々しい環境でした。まちの魅力を一身に表現するつるビーは、緑の里山を想わせる若葉色のボディーに、湧き水のお鼻と額に

東川のある移住家族の物語
 

2024.1.12   動かす たのしむ すごす
北海道東川町

  東川に引っ越してきたのは2014年の秋のことだった。 元々隣町の旭川市に住んでいた私は、写真好きということもあり、「写真の町東川町」という場所に興味を持っていた。 休日によく遊びには行っていたのだが、家を建てたいと思ったのは分譲地が売りに出されていたのがきっかけだった。150

『とっとり花回廊』の魅力に迫る~もうすぐ25周年!~
 

2023.12.15   親しむ やわらぐ すごす
鳥取県南部町

鳥取県南部町の山間部に位置する、日本最大級のとっとり花回廊。 開園からもうすぐ25周年を迎えます。 とっとり花回廊が開園したのは、私が小学生の頃でした。 当時は花や草木に興味がなく、ただ友達と出会えることと美味しい梨ソフトクリームを目当てに、家族に連れられて訪れていました。 そんな私も今では

豊前市のあちらこちらで発見! 食欲そそるキッチンカーにふらり、立ち寄ってみませんか?

2023.12.8   たのしむ 試す すごす
福岡県豊前市

  豊前市で大活躍。多彩なキッチンカーに注目! 豊前市内を車で走っていると、よくキッチンカーを見かけます。 今回は、市内でお祭りやマルシェでも見かける様々なキッチンカーに焦点を当て、その魅力を探ってみようと思います。   豊前観光まちづくり協会の“キッチンカー部

もっと見る

まちを読む

まちを読む

もっと見る
まちを歩く