ロード中...

福岡県豊前市

「福岡県豊前市」のパビリオンへようこそ! 福岡県の東南に位置し、古くから「豊の国」として栄えてきました。 癒やしのある山林と、のどかな田園地帯が広がり、海洋資源に恵まれた海にも面していることから、四季を通じて、山の幸や海の幸を楽しむことができます。暮らしの豊かさ、ものの豊かさとともに、「豊前神楽」に代表される、いにしえから続く歴史文化の豊かさが、地域全体に息づいています。このパビリオンでは、ひとりひとりの活躍をつなぎ、豊かな活躍が生まれ続けるまちづくりに挑戦している、福岡県豊前市をご案内します。
人口 24,306人
面積 111.01平方キロメートル
産業構造 第一次産業 552人, 5%
第二次産業 3268人, 32%
第三次産業 6438人, 63%

※人口は2022年4月現在、産業構造は令和2年国勢調査。

まちを覗く

もっと見る

まちコラム

まちコラム

麹の華さく豊前市で「発酵体験」してみませんか?
 

2022.11.30   たのしむ すごす ならう
福岡県豊前市

せっかく旅に出かけたなら、見るだけではない、ちょっと特別な「体験」がしてみたい。 そんな欲張りな希望はありませんか? それが、毎日の生活と健康に役立つものなら一石二鳥、旅の一番のお土産になること間違いなし。そんな体験が、豊前市にはあります。

富貴草の群生

いよいよ求菩提山へ~
遺構をめぐるトレッキング体験・森林セラピーを満喫した一日【後編】

2022.9.21   すごす たのしむ 親しむ
福岡県豊前市

前回のコラムでは、ひそかに憧れを持っていた求菩提山でのトレッキング体験の前半を綴ったが、 今回はその後半を。そして、トレッキング後豊前を去るまでのエピソードもご一緒に。   <鬼の石段> トレッキング前半部分のヤマ場と思われる、鬼の石段。 求菩提山に関する

求菩提山の入口

いよいよ求菩提山へ~
遺構をめぐるトレッキング体験・森林セラピーを満喫した一日【前編】

2022.7.16   たのしむ 親しむ すごす
福岡県豊前市

その名を知ってから、ひそかに憧れを抱いていた求菩提山(くぼてさん)。 前回、森林セラピーとその基地豊前のことを調べたら「トレッキング体験」が開催されることを知り、 どうしても参加したくなってしまった。 「新緑の求菩提 遺構をめぐるトレッキング体験」 山のことを知り尽くしたガイドの方に

buzen-forestTherapy

森林セラピー基地がある、豊かな森のまち・豊前。
 

2022.5.11   やわらぐ 親しむ すごす
福岡県豊前市

秋の里山風景を見たくて一度訪れた豊前市。 あれ以来、なんだか気になる場所のひとつになってしまった。 その時は、限られた時間で「サイクリングと里山」を味わうことだけに集中したため、ひそかに憧れを抱く山、求菩提山(くぼてさん)や、山と海の豊かな食、などなど まだ体験できていない豊前の魅力がたくさん

もっと見る

まちを読む

まちを読む

まちのばしょ

まちのばしょ

飛行機

東京から2時間20分

(羽田から北九州まで飛行機で1時間40分。空港から車で40分)

鉄道

小倉から電車で30分

まちを歩く