福岡県豊前市

「福岡県豊前市」のパビリオンへようこそ! 福岡県の東南に位置し、古くから「豊の国」として栄えてきました。 癒やしのある山林と、のどかな田園地帯が広がり、海洋資源に恵まれた海にも面していることから、四季を通じて、山の幸や海の幸を楽しむことができます。暮らしの豊かさ、ものの豊かさとともに、「豊前神楽」に代表される、いにしえから続く歴史文化の豊かさが、地域全体に息づいています。このパビリオンでは、ひとりひとりの活躍をつなぎ、豊かな活躍が生まれ続けるまちづくりに挑戦している、福岡県豊前市をご案内します。
人口 24,754人
面積 111.01平方キロメートル
産業構造 第一次産業 714人, 6%
第二次産業 3,565人, 32%
第三次産業 6,916人, 62%

※人口は2021年4月現在、産業構造は平成27年国勢調査。

まちを覗く

まちコラム

まちコラム

豊前市の求菩提山

修験道の聖山・求菩提山の歴史が息づくまち、豊前市のこと

2021.12.15   親しむ たのしむ やわらぐ
福岡県豊前市

普段の他愛もない会話の中、たまに出てくる、こんな質問。 「あなたは海と山、どっち派?」 さて、あなたはどちら派だろう? 福岡県の東に位置し、大分県境にも近い豊前市。市の北部は瀬戸内海西域である周防灘(すおうなだ)に面し、また南部は、九州修験道の聖山とされる、求菩提山(くぼてさん)や犬ヶ岳と...

豊前市の三毛門南瓜の団子汁

歴史を知り、味わう。道の駅「豊前おこしかけ」は伝説だらけ。

2021.12.1   挑む まなぶ つくる
福岡県豊前市

これは「三毛門(みけかど)南瓜の団子汁」。 写真のものも上品で美味しそうだけど、実は、もっと煮込んで、カボチャがトロトロになると、汁全体が黄色になり、まるで甘いスイーツのようになるらしい。 調べてみると「三毛門カボチャ」は、今から約450年前の戦国時代に、キリシタン大名の大友宗麟の元に伝来し...

豊前市のサイクリング体験

可愛いシティバイクで豊前の里山を体験・体感した、秋の一日

2021.12.1   すごす たのしむ 親しむ
福岡県豊前市

「ぶぜんサイクリングマップ(BUZEN CYCLING MAP)」という、豊前市観光協会発行のサイクリングマップがある。 このマップの影響だろうか、豊前市のことを知るうち、(いつか豊前市を訪れたい)と思うと同時に、(いつか自転車で豊前の里山を走ってみたい)という、かなり具体的な夢を温めていた。 ...

まちを読む

まちを読む

まちのばしょ

まちのばしょ

飛行機

東京から2時間20分

(羽田から北九州まで飛行機で1時間40分。空港から車で40分)

鉄道

小倉から電車で30分

まちを歩く