ロード中...

鳥取県南部町

「鳥取県南部町」のパビリオンへようこそ! 貴重な里地里山が残るまち、鳥取県南部町。このまちでは、先人たちが連綿と紡いできた里地里山を守るため、住民が主体となって空き家対策や福祉政策に取り組んでおり、全国的にも注目を集めています。美しい里地里山の風景が維持されているのは、ここで暮らす人々自らが、地元の歴史文化と自然を守り、その豊かさを伝え続けてきた証といえるでしょう。このパビリオンでは、そんな南部町をご案内します。
人口 10,389人
面積 114.03平方キロメートル
産業構造 第一次産業 587人, 11%
第二次産業 1369人, 26%
第三次産業 3268人, 63%

※人口は2022年4月現在、産業構造は令和2年国勢調査。

鳥取県南部町の
の特徴

鳥取県南部町の の特徴

  地域振興協議会が主体のまちづくり

地域振興協議会が主体のまちづくり

南部町では、町内に7つの「地域振興協議会」が設けられ、地域の課題解決や特色を活かした取組みを、住民が行政と協働して進めています。例えば、高齢者が集まって、自宅と同じように過ごす、コミュニティホームの運営や、持続的な地域運営のための六次化産品づくりや販売、ご近所福祉、共助交通システムの運行、配食サービスなど、細やかな事業を展開しており、南部町独自の暮らしの基礎といえる仕組みになっています。住民が主体となって取り組む姿は、私たちの未来の暮らしにヒントを与えてくれることでしょう。

  可能性ひろがる古民家活用

可能性ひろがる古民家活用

地域資源である「古民家」の活用は、美しい里地里山の維持にもつながる重要な取組みです。南部町では、まちづくり団体である「NPO法人なんぶ里山デザイン機構」が、町内の空き家や遊休施設を10年間一括借上げし、リフォーム後に借家として利活用する事業を実施しています。また、様々な形で空き家を活用した施設が点在するのも、南部町の大きな特徴です。南部町での暮らしを体験できる「えん処 米や」や、交流スペースやゲストハウス・カフェ等として生まれ変わった「てま里」など、空き家にもたくさんの可能性があることがまちづくりの中で示されています。

  まるごと里地里山暮らし

まるごと里地里山暮らし

里地里山とは、原生的な自然と都市との中間に位置する人里の集落と、それを取り巻く林や農地、草原などで構成される地域のこと。南部町は、環境省が選ぶ「生物多様性保全上重要な里地里山500選」に全町域が指定された自治体です。そんな里地里山での暮らしをテーマに、野草やはちみつ採りをはじめ、「発酵のある暮らし」など魅力的な講座を展開しているのが「なんぶ里山デザイン大学」です。里山暮らしの一端を体感してみてはいかがでしょうか。

まちを覗く

もっと見る

まちコラム

まちコラム

南部町の子ども達

小学生の町内放送を聞いて想う、南部町の子ども達のこと
 

2022.6.8   やわらぐ ながめる
鳥取県南部町

鳥取県南部町。 このまちでは、午後3時ごろになるとオルゴールの音色とともに、屋外スピーカーから、小学校児童の放送が流れてくる。   「これから〇〇小学校の児童が下校します。 地域の皆さん、いつも私たちの下校を温かく見守ってくださって、ありがとうございます。 〇〇小学校の児童は

里山特産品 ちょこっとアイデアソン 2021/11/27

【イベントレポート】里山特産品 ちょこっとアイデアソン
~あなたのアイデアを地域に活かして、実現しませんか?~

2022.6.22   親しむ たのしむ 試す
鳥取県南部町

鳥取県南部町は、里地里山の自然が豊かな、のどかな地域。たくさんの種類のフルーツが採れるこの地では、果樹園帯を抜ける道を「フルーツロード」と称し、美味しいフルーツや季節の花々、観光農園での収穫体験を楽しむことのできるコースづくりが構想されています。 そんな南部町で最も人口が少なく高齢化率が高い、

鳥取県南部町と関わる五代さんへのインタビュー

企業プロボノから、地方に関わる。
地方に心が向かうとき。

2022.3.9   親しむ 極める 試す
鳥取県南部町

鳥取県南部町は、町全域が環境省の「生物多様性保全上重要な里地里山500選」に指定されている、美しい里地里山のまちです。 そんな南部町で、プロボノとしてプロジェクトを進めるのは、株式会社ニコン日総プライムに所属する五代さん。定期的なオンライン会議、2度ほどの現地訪問を通じて、様々なことを学びながら共

鳥取県南部町は、子育て世代の転入が多い

30~40代の転入超過率が鳥取県第1位!南部町で子育て世代の転入が多い理由とは

2022.2.28   まなぶ 親しむ すごす
鳥取県南部町

地方創生で多くの自治体が取り組んでいるのが、子育て世代の住民を増やすこと。 子どもが増えて、まちの未来につながる、という思いからですが、なかなか難しいのも実態です。 そんな中、鳥取県南部町は、子育て世代の転入が多いまちで、日経新聞の記事*によれば、2021年「30~40代の転入超過率が高い市

もっと見る

まちを読む

まちを読む

鳥取県南部町のパンフレットやチラシを読むことができます。ネットには載っていないような情報を見つけることができるかも!?

まちのばしょ

まちのばしょ

飛行機

東京から1時間55分

(羽田から米子まで飛行機で1時間25分。空港から車で30分)

車

米子から車で15分

気候はどうかな?泊まるところは?子育て環境は?

相談する

相談する

まちを「もっと知りたい」「関わってみたい」「行ってみたい」、そんなふうに思った方は、まずは、活まち役場のコンシェルジュ(相談員)とお話ししてみませんか?どんなことでもかまいません。あなたに合った関わりしろを一緒に考えていきます。

※メールでのご質問 / ご相談、zoomでのご質問 / ご相談を選ぶことができます。
※相談員は、活まちのスタッフです。自治体との関わり方等についてご一緒に考えていきます。相談後、必要に応じて自治体の方にもおつなぎします。

お問い合わせ・ご相談は、お気軽に。こちらからどうぞ
お問い合わせ・ご相談は、お気軽に。こちらからどうぞ
まちを歩く