鳥取県南部町

「鳥取県南部町」のパビリオンへようこそ! 貴重な里地里山が残るまち、鳥取県南部町。このまちでは、先人たちが連綿と紡いできた里地里山を守るため、住民が主体となって空き家対策や福祉政策に取り組んでおり、全国的にも注目を集めています。美しい里地里山の風景が維持されているのは、ここで暮らす人々自らが、地元の歴史文化と自然を守り、その豊かさを伝え続けてきた証といえるでしょう。このパビリオンでは、そんな南部町をご案内します。
人口 10,560人
面積 114.03平方キロメートル
産業構造 第一次産業 715人, 13%
第二次産業 1,382人, 25%
第三次産業 3,358人, 62%

※人口は2021年4月現在、産業構造は平成27年国勢調査。

鳥取県南部町の
の特徴

鳥取県南部町の の特徴

  地域振興協議会が主体のまちづくり

地域振興協議会が主体のまちづくり

南部町では、町内に7つの「地域振興協議会」が設けられ、地域の課題解決や特色を活かした取組みを、住民が行政と協働して進めています。例えば、高齢者が集まって、自宅と同じように過ごす、コミュニティホームの運営や、持続的な地域運営のための六次化産品づくりや販売、ご近所福祉、共助交通システムの運行、配食サービスなど、細やかな事業を展開しており、南部町独自の暮らしの基礎といえる仕組みになっています。住民が主体となって取り組む姿は、私たちの未来の暮らしにヒントを与えてくれることでしょう。

  可能性ひろがる古民家活用

可能性ひろがる古民家活用

地域資源である「古民家」の活用は、美しい里地里山の維持にもつながる重要な取組みです。南部町では、まちづくり団体である「NPO法人なんぶ里山デザイン機構」が、町内の空き家や遊休施設を10年間一括借上げし、リフォーム後に借家として利活用する事業を実施しています。また、様々な形で空き家を活用した施設が点在するのも、南部町の大きな特徴です。南部町での暮らしを体験できる「えん処 米や」や、交流スペースやゲストハウス・カフェ等として生まれ変わった「てま里」など、空き家にもたくさんの可能性があることがまちづくりの中で示されています。

  まるごと里地里山暮らし

まるごと里地里山暮らし

里地里山とは、原生的な自然と都市との中間に位置する人里の集落と、それを取り巻く林や農地、草原などで構成される地域のこと。南部町は、環境省が選ぶ「生物多様性保全上重要な里地里山500選」に全町域が指定された自治体です。そんな里地里山での暮らしをテーマに、野草やはちみつ採りをはじめ、「発酵のある暮らし」など魅力的な講座を展開しているのが「なんぶ里山デザイン大学」です。里山暮らしの一端を体感してみてはいかがでしょうか。

まちを覗く

まちコラム

まちコラム

鳥取県南部町の竹するめ

広がりすぎた竹林は食べちゃおう!「竹するめ」の3つの味を食べ比べ!
お酒との相性も検証してみた

2021.10.13   たのしむ  試す  つくる 
鳥取県南部町

みなさんは竹のおつまみ、食べたことはありますか? その名も「竹するめ」。鳥取県南部町のタケノコを食べやすい大きさにカットし味を付け、乾燥させ、噛めば噛むほどするめのように味が出るように加工した、そんなおつまみです。 このおつまみは、「竹害(ちくがい)」がきっかけで出来ました。竹害は、タケノコ...

鳥取県南部町 南さいはく地域振興協議会の緑水湖

「アグレッシブ」に攻め続ける。南さいはく地域振興協議会。

2021.9.15   挑む  つくる  動かす 
鳥取県南部町

鳥取県南部町の一番南、山あいにある、南さいはく地域の人口は、約670人。 ここの地域の人たちが、今年度、一般社団法人を立ち上げた。 「一般社団法人を立ち上げる」っていう話を聞いたのは、1年ほど前のこと。 今になって考えると、大変失礼なことだが、最初に聞いたときには、正直。 「何で。」とい...

鳥取県南部町の図書館「キナルなんぶ」

「キナルなんぶ」内の図書館のニュースに、ココロオドル。

2021.8.25   まなぶ  たのしむ 
鳥取県南部町

子どもの頃、父と出掛けるときはたいてい帰り、ふらりと本屋に立ち寄った。そして、店内の滞在時間の長短に関わらず、いつでも父は、本を(最低でも3冊)買って帰る。いつもいつでも、あまりにも身軽にひょいっと本を選んで買っていく、その姿を見ながら私は、子ども心にも(オトナっていいな。私もオトナになったら、読み...

鳥取県南部町 ゲストハウス「てま里」の里山体感オンライン自習室 2021/7/19

【イベントレポート】
逆ワーケーションという新しい過ごし方

2021.8.25   まなぶ  やわらぐ  すごす 
鳥取県南部町

最近気になる「ワーケーション」。でも今回はちょっと様子が違います。それは、みなさんはおうちにいて、つなぐ先が「里山に囲まれたゲストハウス」だったから。ちょっと不思議なオンライン自習室、夏休みの宿題(?)の捗り具合はいかに!? 鳥取県南部町 ゲストハウス「てま里」の 里山体感オンライン自習室 ...

全国5自治体まちづくりサミット 2021/07/17 後編

【イベントレポート】
5つのまちから届いた、今そこにある“活躍”のかたち。<後編>

2021.8.13   ながめる  まなぶ  親しむ 
北海道東川町 鳥取県南部町

この<イベントレポート後編>では、北海道東川町と鳥取県南部町をお送りします。「写真の町」と「あなたの活き方をデザインできるまち」、いずれも個性的なまちづくりの様子をぜひご覧ください。[前編はこちら] 全国5自治体まちづくりサミット ~“すごい”まちづくりから考える未来の活躍人口づくり~ ...

鳥取県南部町の母塚山から大山を望む景色

里山の風景とことばの柔らかさは、きっと関係あるに違いない。

2021.8.13   試す  やわらぐ  親しむ 
鳥取県南部町

ここ母塚山は、国生みの女神である、イザナミのお墓があったといわれている。 南部町役場を訪ねる前に、少し寄り道をして、展望台のある山頂に、車で登ってきた。 晴れた日には、中国山地の山々だけでなく、日本海や中海まで、ぐるっと、しかもくっきり見渡せるらしいが、今日は天気が良いものの、ちょっとかすんでい...

キナルなんぶに展示されている法勝寺電車のジオラマ

半世紀を経て復活。南部町「法勝寺電車」は今日も行く。
 

2021.6.17   まなぶ  やわらぐ  親しむ 
鳥取県南部町

今年5月1日、鳥取県南部町の中心部の法勝寺地区に、「キナルなんぶ」がオープンした。 この施設は、図書館や生涯学習等のサークル活動エリア、コワーキングスペース、カフェなどがあり、「学び」「交流」「情報」を柱に、多世代の町民が誰でも活躍でき、居場所の役割も併せ持っている。 今回の記事は、「キナル...

南部町にあるオオクニヌシを生き返らせた伝説の清水と伝わる清水井

古事記の積読を解消したい!南部町の力を借りて
 

2021.6.17   まなぶ  親しむ 
鳥取県南部町

私の部屋の本棚には、買ったはいいが通読できていない本(いわゆる積読)が、かなりある。 その珍コレクション(?)の中でも、「古事記」は3冊もあって、どの本も読了できてはいない。 そもそもなぜ、古事記が3冊もあるのか。 約3年前、民族が持つ神話や伝説の重要性を痛感し、まずは「古事記」を読もう、...

まちを読む

まちを読む

鳥取県南部町のパンフレットやチラシを読むことができます。ネットには載っていないような情報を見つけることができるかも!?

まちのばしょ

まちのばしょ

飛行機

東京から1時間55分

(羽田から米子まで飛行機で1時間25分。空港から車で30分)

車

米子から車で15分

気候はどうかな?泊まるところは?子育て環境は?

相談する

相談する

まちを「もっと知りたい」「関わってみたい」「行ってみたい」、そんなふうに思った方は、まずは、活まち役場のコンシェルジュ(相談員)とお話ししてみませんか?どんなことでもかまいません。あなたに合った関わりしろを一緒に考えていきます。

※メールでのご質問 / ご相談、zoomでのご質問 / ご相談を選ぶことができます。
※相談員は、活まちのスタッフです。自治体との関わり方等についてご一緒に考えていきます。相談後、必要に応じて自治体の方にもおつなぎします。

お問い合わせ・ご相談は、お気軽に。こちらからどうぞ
お問い合わせ・ご相談は、お気軽に。こちらからどうぞ
まちを歩く