ロード中...
トップ画像

【イベントレポート】
逆ワーケーションという新しい過ごし方

まなぶ   すごす   やわらぐ  
2021.8.25

最近気になる「ワーケーション」。でも今回はちょっと様子が違います。それは、みなさんはおうちにいて、つなぐ先が「里山に囲まれたゲストハウス」だったから。ちょっと不思議なオンライン自習室、夏休みの宿題(?)の捗り具合はいかに!?

鳥取県南部町 ゲストハウス「てま里」の 里山体感オンライン自習室
鳥取県南部町 ゲストハウス「てま里」の
里山体感オンライン自習室
2021年7月19日(月)21:00~


鳥取県南部町にある「てま里(てまり)」は、小さなカフェとお宿のある寄り合い場。豊かな里山に囲まれた古民家です。この「てま里」を町の人と一緒に立ち上げた井上可奈子さんが今回の自習室の先生。早速カナコ先生と一緒にイベントの様子を眺めていきましょう。

鳥取県南部町 ゲストハウス「てま里」の里山体感オンライン自習室 2021/7/19 オープニング
「てま里のオンライン自習室へようこそー!」の声でイベントスタート。カナコ先生はもちろん「てま里」から参加です。
鳥取県南部町 ゲストハウス「てま里」の里山体感オンライン自習室 2021/7/19 時間割
本日の時間割。里山の一夜はホームルームで始まり、帰りの会で終わります。
鳥取県南部町 ゲストハウス「てま里」の里山体感オンライン自習室 2021/7/19 クラスルール
自習室のルールは簡単、みんなの意気込みを聞いたあとに「がんばれ~」と声掛けするだけ。「めっちゃ応援されるスタイルでやっていきます。(笑)」
鳥取県南部町 ゲストハウス「てま里」の里山体感オンライン自習室 2021/7/19 1時限目開始
1限目開始。「では、ファイト!」 居眠りしたらカナコ先生が起こします。(笑)


自習時間がはじまるとそこはみなさん自分の世界。おしゃべりルームへ移動する人の姿もなく、このレポートに書く内容もありません。(笑)

ただ、時折聞こえてくる人の声、キーボードを叩く音、目を上げると見える人の姿に、自習室ならではの「一緒にがんばっている感」が漂います。

休憩時間がはじまると、なぜかカナコ先生がてま里の庭へ…

鳥取県南部町 ゲストハウス「てま里」の里山体感オンライン自習室 2021/7/19 てま里の庭から中継
「てま里」の庭からライブ中継に挑むカナコ先生。「虫の声、聞こえます? 聞こえない??」


そう、せっかく「てま里」に集ったのだから、南部町の里山を少しでも感じてもらおうと虫やカエルの声を拾いに出たのです。でも残念ながら聞こえてきたのはカナコ先生が砂利を踏む音だけ。次回に期待ですね、先生。

この後はカナコ先生の撮った南部町の写真をみながらみんなでおしゃべりを楽しみます。気分はすっかり田舎の夏休み!

「集合です、帰りの会をします!」 帰りの会ではみなさんで成果を褒め合います。

「普段誰かと一緒に勉強しないとなかなか集中できないタイプなんで、この様にみなさんと1つの画面上で集中できてよかったです。」
「見られながら、見ながらやるって結構おもしろいなと思いました。」
「面白い空間でしたね、集中できました。楽しかったです、またおじゃまさせてください。」

「見られていないとサボっちゃう」というカナコ先生も、勉強していた外国語が結構(?)読める様になったようです。みなさん夏休みの宿題は捗った?

「初めての試みでですね、なかなか思う様にいかなかった部分もあったんですけど」と話すカナコ先生。「みなさんのこのやさしい空間で、自分のペースで黙々とできたので楽しかったです。」

ワーケーションはもちろん、図書館やカフェにでかける機会も減った今だからこそ、こういった自習室が必要なのかもしれません。家にいながら里山と人とのつながりを感じる、ちょっと不思議なオンライン自習室の夜でした。

シネマ活まち映写室より

鳥取県南部町 ゲストハウス「てま里」の里山体感オンライン自習室 2021/7/19 てま里のコワーキングスペース
カナコ先生がいるのは「てま里」のコワーキングスペース。「今度はオンラインでつなぎつつ、来られる人は来てもらって…」とアイディアは膨らみます。
鳥取県南部町 ゲストハウス「てま里」の里山体感オンライン自習室 2021/7/19 エンディング
「じゃ、寝ますか。お風呂に入ってもらってね! 今日は本当にありがとうございました。」 最後まで笑顔のカナコ先生でした。